欲しい条件の賃貸が見つからない?借り方は?

賃貸物件を選ぶ際の優先順位の付け方

賃貸を借りる際に、自分の欲しい条件ばかりを挙げていたらきりがないし、全ての条件がそろった物件は大半はみつかりません。そのため、選ぶ際には「絶対必要」と「できたら欲しい」という条件を決めておくことが大切です。条件として、地域や賃料、間取り、種類や構造、最寄りの駅までの時間や専有面積、築年数や方位、セキュリティ、建物設備や室内設備、入居条件などがあり、その中で優先順位を付けることで、自分に合った物件を見つけることができるので、優先順位を付けてみましょう。

ある程度希望条件が決まったら探してみる

自分の条件をまとめ、ある程度優先順位が決まったら、実際に探してみましょう。賃貸を探す際には、不動産会社に直接足を運ぶ方法と、ネットで探す方法があります。現在は、ネットを活用する方法が有効です。不動産仲介業者のサイトでは、条件をあらかじめ設定し検索することで、条件がそろっている物件を調べることができます。また、サイトも一つではなく、いくつかのサイトで検索をすることで、相場観もつくので、より適正な賃貸物件を探すことができます。

賃貸決定までの流れとは?

賃貸を借りる際の流れとして、まずは申込をしなければ始まりません。不動産仲介会社のサイトからなら直接メールなどで申込をすることができ、メールで内覧の打合せなども行うことができます。後日に、不動産仲介会社の方と一緒に内覧をすることになります。仲介会社の人が車で一緒に回ってくれる場合もあれば、公共の移動手段を一緒に利用しながら歩く場合もあります。もし、気に入ったら申込をしますが、必ず入居できるわけではありません。支払い能力や職業、保証人や人柄などが審査され、よほど問題がない限りは審査が通ります。最後に、契約をします。成立後に止めるということはできないため、契約書にはしっかり目を通し、問題がなければ、署名捺印をして契約は成立です。

菊水の賃貸は、断熱性能に優れた物件が充実しており、寒さの厳しい冬場でも暖房によって効率的に部屋を暖めることができます。