建物と玄関のキーがある!安全なので安心して住める!

訪問営業の対応が不要

休みの日などに自宅にいると、玄関ベルが鳴ることがあります。確認してみると訪問販売でやってきたとのことです。入りやすいところがあるのか、頻繁に生活の邪魔をされることもあります。オートロックの賃貸物件であれば、基本的には住人しか建物の内部に入れません。建物の入り口で操作をする必要があるためです。訪問営業の人も対応してくれる人がいないのにわざわざ各部屋に売り込みに来ようとはしません。休日をゆっくり過ごすことが出来ます。

玄関からの不法侵入を防ぎやすい

不法侵入の被害に遭うことがあります。遭うのは運が悪いだけと思うかもしれませんが、狙われやすい物件もあります。オートロックがある賃貸物件の場合、玄関から侵入することは難しくなります。ベランダからは入られる可能性が残りますが、どちらにも気を配る必要がありません。一方だけを見ていればよいので、対応がしやすくなります。オートロック自体が防犯の象徴なので、ついている物件自体が狙われにくくなることもあります。安心して暮らせます。

廊下で住人以外に会うことはない

賃貸に住むとき、隣や上下の人などには入居の時に挨拶をします。その他住んでいるうちによく見る顔の人などを覚えます。大体どんな人が住んでいるかがわかります。オートロックの物件であれば、住人以外は建物の中に入ることが出来ません。あくまでも自由に入れないだけで、何とかして入ってくる人もいます。でもその時にはすぐにわかります。オートロックでないと、知らない人がいても必ずしも不思議がられません。気分的にオートロックの方が楽といえます。

苫小牧の賃貸は学生向けの学校から徒歩数分の距離にある賃貸も多く、オートロックなどセキュリティーも充実しています。