見逃してない?充実したマンションライフを過ごすための物件選び

エレベーターは2台以上あったほうが良い

高層マンションには、エレベーターが設置されています。多くはエレベーターは1台のみですが、できるだけ、2台以上のエレベーターが付いた物件を探すと良いでしょう。複数台エレベーターがあった方が、待ち時間が少なくて済みます。1つのマンションには多くの世帯が入居していて、朝の時間帯は一斉に住人が出勤します。エレベーターが1台しかないと、全員が乗り切れなかったり、次のエレベーターが来るまで待つ時間が発生します。朝の時間のないときに、エレベーターを待つ時間で数分ロスするのはもったいないことです。2台以上あったほうが効率的です。

ダストシュートのあるマンションを選ぼう

ごみの収集場所が24時間使えるマンションは増えています。1階の共用部分にごみ収集場所があり、好きな時間にごみ出しができるのです。生ごみやダンボールや箱の大きなごみは、ずっと家に置いておきたくないもの。すぐに出せるのは嬉しいところです。ただ、24時間ごみ出しできると言っても、高層マンションやワンフロアが広いマンションの場合、わざわざごみを持ってエレベーターで1階まで降り、ごみを出して再び戻ってくるのは、簡単なように聞こえますが、毎回となるとストレスになるものです。ダストシュートのあるマンションだと、この煩わしさから開放されます。各フロアにダストシュートが設置してあって、ごみを収集スペースにごみ袋を落とせるようになっているのです。住居フロアのダストシュートに行くだけでごみ出しが完了するので、十分楽です。

渋谷のマンションの住み心地の良さは、多くの社会人からの注目が集まっており、最寄り駅までのアクセスや回数などに注目をすることが良いでしょう。